品質維持に向けた取り組み

質の高いマーケティングの定性調査には以下の三点が不可欠です。

(1)調査課題をクリアするのに相応しい調査設計を行うこと
(2)マーケティングのターゲットとして適切な人を、調査対象者として選ぶこと
(3)調査対象者のホンネを引き出すための、的確なインタビューをすること

特に、(2)のように「適切な調査対象者を選ぶ」ことは、調査の成否を左右する重要な点です。

生活者の中には、調査に協力的な人、非協力的な人、調査対象者に向いている人、向いていない人がいろいろいます。

そのため、当社では、適切な調査対象者を選べるように、リクルートの段階で、独自の厳しいスクリーニングを行っています。

特に、個々の調査の対象者条件に該当する人であっても、「頻繁に調査に参加している」「参加しても発言しない」などの理由で、弊社が「調査対象者として適切ではない」と判定した方には、調査への参加をご遠慮していただいています。

 
このページのトップへ