サービス内容 ~ご発注から納品までの流れ~

調査設計(計画)の作成、検討 約1~2週間

調査の実施がおおよそ決定したら、調査目的に応じた調査設計(調査計画)を作成し、ご提案します。
調査設計の内容を検討していただき、調査を依頼される企業のご了解が得られたら、正式に調査が決定となり、実質的な作業がスタートします。インタビュー実施スケジュールを組む場合、調査対象者が参加しやすい曜日や時間帯を設定しておくことが大切です。



対象者招集、フローやアンケート、呈示素材の検討・準備 約2週間

調査の対象者を集める(リクルートする)期間によって左右されます。対象者リクルートには、インターネットや機縁法を使います。通常は2週間程度をかけますが、条件に該当する対象者が少ないと、3週間程度かかる場合もあります。対象者の出現率や調査協力率が低いと予想される場合は、設計の段階でリクルート期間を長めに設定しておくことが必要です。

リクルートが可能なエリア
国内:大都市、地方中核都市をほぼ全て
国外:ソウル、台北、北京、上海、香港、バンコク、等

また、対象者のリクルートと並行して、調査課題を明確にするためのインタビュー フローやアンケート、呈示するコンセプト ステートメントやデザイン案、CMの映像、などについて打合せをし、準備します。

 

インタビュー 1日~2週間

1回2時間のインタビューの場合、1日に実施できるのは最大で3回(午前、午後、夜)が目安です。
2~3グループなら1日でまとめて実施することは可能ですが、実施するインタビューの数、対象者の属性、実施する調査エリアの数(東京と大阪、など)によって、インタビューを終えるまでに1~2週間くらいかかることもあります。

インタビューは専用設備があるインタビュー ルームで行います。

インタビュー ルーム
 

全てのインタビュー終了後、約1~2週間

提出するアウトプットの種類やレポートの内容・ボリュームによって変わります。サマリー レポートを提出する場合は1週間以内、調査項目全般にわたって詳細な発言を含めた情報を整理し分析した最終報告書を作成・提出するまでには、2週間程度を要します。
レポートに先立って、対象者の発言録、アンケート結果のまとめを作成し、提出することが可能です。
デプス インタビューでは、対象者の情報を一人ずつ個票にまとめる場合がありますが、全員の個票を作成するには2週間程度かかり、その後にレポート作成を行います。

アウトプットのイメージ
 
 
このページのトップへ