アクセスの強み

  1. インタビュー調査が得意です。注意するべき、定性調査の「ツボ」を心得ています

    弊社では、生活者を対象にしたグループ インタビューやデプス インタビューを頻繁に行っています。そのような定性調査を多数行ってきた経験から、調査を成功させるために留意するべきポイントを心得ています。

  2. 経験・技術に富んだモデレーター(インタビュアー)がいます

    経験とスキルが豊富なモデレーター(インタビュアー)が複数います(2013年1月現在、10名)。モデレーターは女性も男性もおり、年齢も様々なので、調査テーマや対象者の特性などに応じて、最適なモデレーターを起用することが可能です。また、複数のモデレーターが必要になる調査にもお応えします。

  3. インターナショナル調査が可能です

    弊社インターナショナル リサーチ グループでは、「海外の企業が日本国内で行う」「日本企業が海外で行う」定性/定量調査のいずれにも対応しています。

  4. 最適なマーケティング リサーチを設計します

    豊富な調査経験に基づき、調査の企画・設計段階からご相談に応じ、ご提案をします。調査目的や調査課題に応じて、定性調査と定量調査(Webアンケート調査や会場調査)を使い分けたり、組み合わせたりしながら、最適な調査プランをご提案します。

  5. テーマは幅広く、トータルでサポート

    特定の商品・サービスの調査に限定した調査会社ではなく、常に幅広いテーマ、種類の調査にお応えしています。マーケティング リサーチに関わる業務を、調査の設計、インタビュー会場の手配、調査対象者のリクルート、インタビューの実施、モデレーション結果の分析、報告書作成まで、トータルに行っています。未経験のジャンルの商品・サービスに関する調査でも、可能な限り、積極的にご協力します。

※「調査会場の手配のみ」、「調査対象者のリクルートのみ」、「モデレーターのみ」というご相談に応じる場合もありますが、調査設計からレポートまでトータルに実施するのがメインとなっています。

 
このページのトップへ