Access!

原宿駅より徒歩8分。当社はさまざまな業界の企業の依頼を受け、マーケティング リサーチを行なっています。 20代から50代の社員がおり、中でも20代、30代が中心となって活躍しています。
これまで手がけてきた案件は飲料、食品、化粧品、家電、車、金融、携帯電話など多岐にわたります。特に力を注いでいるのは、定性調査。座談会形式によるグループ インタビューを通じて、数字には表れない消費者のニーズや本音を引き出しています。商品に対する印象や評価、また改善すべき点の調査、分析、報告を行っています。

グループ インタビューの多さは、国内最大級

グループ インタビューは、通常、「性別/年代別/ユーザー・ノンユーザー別」のように複数グループを実施することが多いため、一つの調査で2~6 グループ行うことが一般的です。テーマの異なる調査を毎月30~40件同時進行しているので、1ヶ月に60~100グループ、年間には1,000 グループを超過することもあります。

国内で定性調査を行う企業は当社以外にもありますが、当社の規模でこれほどの数をこなし大勢の生活者に接しているマーケティング リサーチ会社は多くはありません。ほぼ毎日様々なテーマで生活者の生の意見を聞く機会に恵まれ、調査をご依頼になる企業のお役に立つよう、社員一同切磋琢磨しております。

また、活動は国内だけに留まりません。海外での調査も行っています。アジア各地の会社と業務提携し(韓国、中国、台北、タイ、シンガポール等)、日本語が流暢な外国人スタッフも活躍中。国際色豊かなところも特長です。

 
このページのトップへ